603

DSC00099

「I」さんのカブ。

デラックス用のバンクキャリアを当店でリリースしていた頃にそれをJA07加工してつけたお客様です。
当店の弁当キャリアの由来はこのカブにあります。

当時お知らせいただいた加工手順を掲載しておきます。
—————————————————————-

取り付けはそんなに大変じゃなかったと思います。

曲げるのに使用した工具は24mm程度のメガネレンチです。

加工した部分は
1.ハンドル側の取り付け部が狭いので外側に広げる。
2.同じ場所を下側に曲げる。
3.左側の足は端部のオフセットがきついのでプラスチックハンマーで叩いて角度を調整。
4.右側の足は長すぎるので曲げて支点間距離を調整(メガネレンチ2本使用)。
  オフセットの向きがあるので注意

以上です。
仮付けしてクリアランスを調整して本取り付けします。
現状でレッグシールドとのクリアランス10mm、バッテリーの蓋とのクリアランス3mm程度です。

メガネレンチを使って曲げるのはコツがいりますが、テコの原理を利用すれば割と簡単に曲がりますよ。
このとき、テコの支点が当たるところにウエス等をかませると傷がつきにくいと思います。
溶接部分に力がかからないように。